v
  • 様々なヘルニアの治療方法

    よく言われる方法としては、温めて血行を良くして痛みや痺れを緩和させたり、痛み止めやブロック注射で症状...

    More
  • 保存療法はどこで受ければいいのか

    保存療法として挙げられる温熱療法や運動、コルセットによる安静などは、どこに行けば受けられるのでしょう...

    More
  • 高齢化社会とパソコンの普及

    ヘルニアといえば一般的には椎間板ヘルニアをイメージします。椎間板というのは背骨と背骨にサンドイッチに...

    More
  • 知っておくと有利なポイント

    ヘルニアになってしまった場合、ほとんどの方はまずは整形外科の診察を受けるでしょう。ここで、しっかりと...

    More
サイト内検索
オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2016年9月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

保存療法として挙げられる温熱療法や運動、コルセットによる安静などは、どこに行けば受けられるのでしょうか。
鍼灸は鍼灸院があるのでわかりやすいですが、マッサージは接骨院、整骨院、整体院、カイロプラクティックなど様々な名称があってどれを選べばいいのか迷ってしまいます。
また運動についても、一般的には水中歩行やヨガなどのコースを選べば十分ですが、専門のプログラムを用意しているところもあります。 続きを読む

ヘルニアの治療で良く耳にするのが温熱療法とブロック注射です。
もちろんこの他にも多くの方法がありますが、軽症のうちは電気などで体を温めて血行を良くすることで症状の緩和を目指し、それでも痛みが治まらない場合はブロック注射で直接痛み止めを打つなどといった方法が取られます。
しかしヘルニアには他にも様々な治療法があり、人それぞれ症状や体質で合うものも変わってきます。 続きを読む

よく言われる方法としては、温めて血行を良くして痛みや痺れを緩和させたり、痛み止めやブロック注射で症状を緩和させるというものが挙げられます。
もちろんそれらも充分に有効な手段ですが、温熱をはじめとする保存療法は効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。
一方で、ブロック注射や痛み止めは必ずしも完治には繋がらないというのが大きなデメリットです。 続きを読む